【小沢健二】オザケン旋風再び! 星野源ブームの次はシティポップかも? LIFEや刹那など必聴のアルバム3選

shutterstock_267200024

“オザケン”の愛称で親しまれている小沢健二さんが2017年2月2日に19年ぶりのシングルとなる『流動体について c/w 神秘的』を発売、また『ミュージックステーション』に出演したことで話題になっている。さらには日本最大級のロックフェス『フジロックフェスティバル’17』に出演も決定し、「急にどうしたの!?」とファンの驚く声が続出しているようだ。

【小沢健二 – 流動体について c/w 神秘的 ティーザー広告】

参照元:youtube

これぞ小沢健二の名盤!オザケンの代表曲も聴けるアルバム3選

小沢健二さんの代表曲といえば『今夜はブギーバック』や『ラブリー』など。音楽好きの若者であれば、上記の2曲を知っている人も多いのではないだろうか。

【小沢健二 featuring スチャダラパー – 今夜はブギー・バック】

参照元:Youtube

 

【小沢健二 – ラブリー】

参照元:youtube

じつは小沢健二さんの曲は“アルバムで聴いたほうがより楽しめる”のである。小沢健二さんのおすすめのアルバムを3枚紹介させていただきたい。

 

①LIFE

アルバム『LIFE』が発売されたのは1994年。snoozer (スヌーザー) 2007年 12月号のロック/ポップアルバム究極の150枚でも53位にランクイン。前述した『今夜はブギーバック』、『ラブリー』ともに収録されている。

ほとんどがシングルカットされた曲ということで、アルバム全体的にシティポップの流れを汲んだポップな曲調の曲が多い(今夜はブギーバックは異色)。90年代のポップスを聴いて育った人が聴けば、曲を聴いたことがなかったとしても「懐かしさ」を感じることだろう。とくに1曲目の『愛し愛されて生きるのさ』は1時間無限リピートしても飽きない。

 

②刹那

『刹那』は2003年発売のアルバム未収録曲を集めたベスト盤。全曲がシングル曲ということで、『LIFE』と同様に、“オザケンポップス”全開のアルバムとなっている。とくに5曲目の『強い気持ち・強い愛』は絶対に聴いておくべき名曲。サビのグルーヴ感が圧巻で、鳥肌が止まらない。

2曲目の『痛快ウキウキ通り』と1曲目の『流星ビバップ』は同一シングルに収録されているが、アルバム『刹那』では曲順が逆になっている。そして、『流星ビバップ』のオフボーカルで終わる。『流星ビバップ』はそれだけ思い入れの強い曲なのだろう。ぜひ『流星ビバップ』のリズムを楽しんでほしい。魅力的な音楽はリズムが秀逸である。

 

③Eclectic

「音楽はアルバムで聴くものだ」と思う音楽好きの人には、とくに『Eclectic』がおすすめ。収録曲に統一感があり、かつ全曲のクオリティの高さも圧巻。『ギターを弾く女』から始まる流れを崩さず、最後まで続く“オザケンワールド”に浸かりたい。

音楽好きの間で絶賛されていた『Obscure Ride(2015年発売のceroの3rdアルバム)』などが好きな人にはとくにハマるのではないだろうか。必聴曲は“全曲”と言いたいところだが、挙げるとすれば1曲目の『ギターを弾く女』、2曲目の『愛について』、3曲目の『麝香』、12曲目の『踊る月夜の前に』をおすすめしたい。

 

さいごに

ロックやポップスが好きな人には、90年代から2000年代前期の音楽にハマったことのある人も多いのではないだろうか。それだけ必聴の名盤が多く、押さえておかなければならないアーティストやバンドが数多く存在していたことは間違いない。

“オザケン”は90年代のポップス・シーンをけん引する存在であった。『今夜はブギーバック』でコラボしている『スチャダラパー』をはじめ、『コーネリアス』、『フィッシュマンズ』、『ZAZEN BOYS(Number Girl)』なども併せて聴いてみてほしい。関連するアーティストを聴いてみるのも良い。あなたにとっての最高の音楽に出会えることを願っている。

最後に、よく聴く音楽に関連するアーティストを探したいときに便利なアプリケーション『last.fm』を紹介して締めさせていただきたい。

【last.fm】(外部サイト)

ライター : ともしど

ゴリラクリニック様_プロフィール画像_ともしど

ライターに転身後、放浪。縁と運をわたり歩いて今に至る。現在はWeb媒体を中心に執筆中。座右の銘は“矛盾のないひとには逃げ場がない”。「最後まで読んでいただきありがとうございます。ライターのともしどです。“恥ずかしさのないモノを表現とは言わない”という言葉に感銘を受けたので、包み隠さず出し尽くす所存です。楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。」

【関連記事】
【逃げ恥】恋ダンスでさらに人気上昇! 童貞でも恋愛はできる? 星野源に学ぶモテの魅力
【音楽は国境を超える】国内外で年間100本以上のDJプレイをこなす京都出身DJ SANCON氏が語る、アルバムの説得力(後編)
【音楽は国境を超える】国内外で年間100本以上のDJプレイをこなす京都出身DJ SANCON氏が語る、アルバムの説得力(前編)
【TATOO・メロコア】ハイスタ横山健のメディアに対する意識と、Mステ出演の際にタトゥー(刺青)を隠した理由とは?

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ