【販売開始】新感覚だけど理にかなってる? 斬新な自転車「Halfbike II」が超楽しそう

https://www.kickstarter.com/projects/774841427/halfbike-ii

Kickstarterで話題を集めたHalfbikeの次世代モデルが登場

約2年ほど前にクラウドファンディングサイト<Kickstarter>で目標出資額を達成した「Halfbike II」なる新感覚の乗り物が、現在オフィシャルショップで購入可能だ。

“半分自転車”というそのネーミングにあるように、サドルがない、2つの後輪が小さいという佇まいは装備的には自転車の半分といったものだが、乗りこなせば移動にも運動にもぴったり、自転車以上に快適な乗り物になれそうなポテンシャルを秘めている。

ちなみに2014年にリリースされた前身モデル「Halfbike」は、こんな感じ。

初代モデルより見た目も快適性も進化していることのわかる「Halfbike II」は、前述したように、サドルがなく大きな前輪を持つというルックスが一番の特徴だ。乗る人によっては慣れるのに少々時間がかかりそうだが、サドルに腰掛けてバランスを取る自転車と違って、走ったりスキップする時のように重心を柔軟に移動させながら漕げる、立ち漕ぎに近い操作感によって自由度が高くなる分だけ転倒のリスクも少ないはずだ。

この動画を見るかぎり、一度慣れてしまえば、驚くほど小回りの効いた走行が可能になりそう! 漕ぎながら体重移動する操作感が楽しくなってくると、まるでスキーのパラレルのように左右に揺れながら漕ぐこともできる模様。プロモーション映像では軽くジャンプしているシーンもあるが、実際スケートボードやBMXのように新しいストリートスポーツとして、自分のオリジナルの技なんかも開発できるかも?

そして、「Halfbike II」はもちろん折り畳み式! 小型車のトランクにもすっぽり収容できるサイズなので、旅行やドライブにも持っていける。旅先で公園や海岸沿いなんかを走ったら、かなり気持ちよさそう!

この種の乗り物を街中で日常的に使用するにはコンパクトさと小回りが利くというポイントはかなり大事。もちろん「Halfbike II」は条件的にぴったりだし、パッと手に取って走り出せる手軽さで、近所でのちょっとした移動だって楽しくなってしまうはず。硬いアスファルト敷きの都市部では安全性や堅牢性も気になるところだが、試行錯誤して設計したパーツを工場で一本一本手作業で組み立てているので、その点も心配ないだろう。価格は599ドル(約65,000円)。

 

他にもユニークな自転車型モビリティがたくさん

さて、アイデア製品の宝庫<KICKSTARTER>では、現在も斬新な乗り物やガジェットが出資を募っている。

例えば自転車を“1分間で電動自転車に早変わり”させる「UrbanX」という製品はどうだろうか。通常の自転車の車輪に取り付けるだけで坂道もスイスイの楽チン電動自転車に変身させてしまうスグレモノだが、電動自転車自体を買わなくても済むというところもかなりポイント高し。取り付けも簡単だし、交換式のバッテリーにはUSBも付いていることから、スマホやタブレットの充電も可能だ。

またチェーンのない自転車、その名もズバリ「Chainless」もかなりユニーク。後輪の中心に直接ペダルが取り付けてあるという見た目はもちろん、後輪も左右に可動する点が最大の特徴だろう。これによって通常の自転車では絶対にできないちょっとしたクイックな動きも可能な構造になっている。長距離移動には不向きかもしれないが、サイズ感も含め街乗りに最適な自転車と言えるだろう。なお、重心の位置は通常の自転車とさほど変わらないし、後輪はもちろん固定も可能なので、慣れるのにも時間はかからなさそう。こちらも当然ながら折り畳み式なので、旅先で乗っていたら目立つこと請け合いだ。

そして最後に紹介するのは「Summer Gemel Mannlichen」という乗り物なのだが……。こちらはひたすら坂道を下るために存在する、雪を必要としない車輪式ソリのようなシロモノ。正直、日本では尾道など坂の名所でもなければ、活躍の場は少ないだろうが、夏にやるスキー場でのソリ遊びなどで新体験としてひょっとすると火が付くのかも!?

ともあれ、サドルの無い自転車やチェーンの無い自転車が街中をスイスイ走っている様子は、見ているだけで楽しい気持ちになれそうなので、見た目が面白くても実用性のあるものであればぜひ日本市場にも進出してもらいたいものだ。

※参照:laughingsquid.com

ライター :Masafumi Aruga

IMG_20170425_231615_edit_edit

とにかくアメリカ大好き。年に一度は渡米するべく旬の海外カルチャーをネット上で紹介しながら日々頑張っています。
とりあえずの目標はグリーンカードを取得して北西部あたりに移り住むこと。
好きな言葉は「FREE UPSIZE(大盛り無料)」。映画と音楽の話になると性格が悪くなります。

 

【関連記事】
【次世代版スケボー】トリックが超クールな「フリーラインスケート」をやってみた(初心者ハウツー・自走~ゼロスタート)
【趣味・通勤】ロード・クロスバイクの選び方は?意識高い系の都会暮らしを目指すキミに捧げる秋の自転車活用術(前編)
【趣味・通勤】ロード・クロスバイクの選び方は?意識高い系の都会暮らしを目指すキミに捧げる秋の自転車活用術(後編)

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ