【カオス】愛知県犬山市にある「桃太郎神社」とは? 岡山以外にも諸説ある桃太郎誕生の地が良い感じに興味深い

20190407_momotaro-jinja_17
文:星野藍
グラフィック&UIデザイナー、写真家、書道家。福島県福島市出身。従姉の死、軍艦島へ渡った事をきっかけに廃墟を被写体とし撮影を始める。2016年『チェルノブイリ/福島 ~福島出身の廃墟写真家が鎮魂の旅に出た~』(八画文化会館)上梓。

岡山以外にも桃太郎伝説は存在する!?

日本人なら誰でも知っている日本昔話『桃太郎』。

桃太郎誕生の地として有名なのは岡山だが、日本には他にも桃太郎伝説が残る場所があるのをご存知だろうか。香川県、そして、愛知県だ。

14

愛知県犬山市栗栖に存在する「桃太郎神社」。B級スポットマニアたちの間では有名なこの場所に、私も漸く訪れる事が出来た。

13

この神社の何が凄いかというと何だかもう色々と凄い。

12

神社の敷地内の至る所に鎮座するコンクリート像のカオスっぷりが。

20190407_momotaro-jinja_4

犬と猿と雉に迎えられつつ、敷地内の探索へとキメ込む。

20190407_momotaro-jinja_6

何故か生きた烏骨鶏も歩き回っている。桃太郎の家来の一味だろうかそれとも……。

20190407_momotaro-jinja_7

烏骨鶏を見ると、ハクビシンに攫われたおばあちゃんの烏骨鶏を思い出すので個人的に切なくなる。

20190407_momotaro-jinja_8

このまま烏骨鶏を見ていると感傷に浸ってしまう、先に進もう。

 

桃太郎見参!

奥へと進みすぐに対峙するのが、この生まれたての桃太郎だ。

20190407_momotaro-jinja_12

丸出し!

11

爆誕感が凄い。

10

危ないから登らないでとの注意書き。うん、インスタ映えとか狙って登っちゃう人いそうだもんなぁ……。

20190407_momotaro-jinja_17

世にも珍しい桃の形をした鳥居。こんな珍妙な鳥居は初めて見た。

鳥居には「桃形鳥居をくぐれば 悪は去る(サル)、病は居ぬ(イヌ)、災は来じ(キジ)」と書かれている。

20190407_momotaro-jinja_18

神社の絵馬はまともだ。桃の形をしたものもあり可愛い。子供の成長や健康を願うもの、安産祈願が多く見られた。

20190407_momotaro-jinja_20

神社自体は至って普通なのだが、桃太郎の物語に沿った内容の像がこうして至る箇所にあるのがやはり不思議だ。

9

ドヤ顔の桃太郎と猿。

20190407_momotaro-jinja_22

鬼退治の様子。うぅん、なんだか鬼の表情が可愛そうだ。

 

明らかに毛色の違う“おっさん”がいる

桃太郎の物語に沿った筈の像たちの中で、何やら一体だけ毛色の違う像があった。

20190407_momotaro-jinja_24

「え……何あれ」

8

「やさしい鬼です 背中にどうぞ」

この神社内の像には基本的に登ってはいけない筈なのに、この鬼の背中の上にだけは乗る事が出来る。

20190407_momotaro-jinja_26

きちんと踏み台も用意してある。

7

……これは、本当に鬼なのだろうか。鬼に紛れたただのドMのおっさんではないのだろうか。だって、何だかこの人だけ妙な悲哀と生々しさがあるんだもの……。

6

この情けないお尻も、情けないおっさんとして100点満点だ。愛らしさすら感じてしまう。

5

世の中は弱肉強食だ。

2

しかしMとしての生き様をこの地で全うする事に恍惚の表情で応え続けるこの鬼は、ある種天職、ある種真のプロ……己の生き様を見据え貫ける自我の強者ではあるのかもしれない。

20190407_momotaro-jinja_32

また会いに行こうではないか。

 

コンクリート像群を堪能

やさしい鬼を見た後に桃太郎の顔を見ると、窓際族のおじさんをこき使うやり手の年下の青年上司のような印象を受ける。

3

無慈悲な視線である。

4

桃太郎神社内に配置されている像は、コンクリート群像作家として知られる浅野祥雲による作品である。

浅野氏の作品は、同じ愛知県の日進市にある五色園や愛知県南知多町の軍人墓地、岐阜県関ケ原町にある関ヶ原ウォーランドなどでも鑑賞出来る。

像は定期的に手入れされ大切に扱われているようだ。

1

浅野氏の作る像から感じる妙な哀愁と親しみやすさは、きっと多くの人を魅了しているに違いない。

20190407_momotaro-jinja_15

桃太郎神社と五色園、関ヶ原ウォーランドの3箇所を「浅野祥雲作品の三大聖地」と言う事もあるらしい。いつか後者2箇所にも足を運んでみたいものだ。

ライター :星野 藍

星野

グラフィック&UIデザイナー、写真家、書道家。福島県福島市出身。従姉の死、軍艦島へ渡った事をきっかけに廃墟を被写体とし撮影を始める。
2016年『チェルノブイリ/福島 ~福島出身の廃墟写真家が鎮魂の旅に出た~』(八画文化会館)上梓。廃墟の他怪しい場所やスラム街、未承認国家にソビエト連邦など、好奇心の侭に国内外を縦横無尽に徘徊する。

【関連記事】
【東北旅】写真家「星野藍」が男鹿半島で見た、リアルなまはげの美しさと歴史のミステリーについて

bnr_skin_thin

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)