【ソ連の様式美②】息を飲む豪華絢爛さ! ロシアの地下鉄の駅巡りで感じる、いちいちカッコいい「レトロフューチャー感」とは

20190320_soviet-metro2_14
文:星野藍
グラフィック&UIデザイナー、写真家、書道家。福島県福島市出身。従姉の死、軍艦島へ渡った事をきっかけに廃墟を被写体とし撮影を始める。2016年『チェルノブイリ/福島 ~福島出身の廃墟写真家が鎮魂の旅に出た~』(八画文化会館)上梓。

ロシアの地下鉄の駅はまるでミュージアム

前回に続き、ロシアの地下鉄の駅巡りを私は楽しんだ。

20190320_soviet-metro2_1

美しい装飾にいちいち足を止め、見上げ見つめ幾ら時間があっても足りなくなってしまいそうになる。

20190320_soviet-metro2_2

プロスペクト・ミーラ駅。モスクワ地下鉄5号線環状線の駅で、プロスペクト・ミーラとは「平和大通り」の意味だ。

20190320_soviet-metro2_3

駅の支柱は白い大理石によるもので、花を模した陶磁のレリーフが施されている。その真ん中には丸い大きなレリーフが飾られており、ソビエト連邦の農業開発がそれぞれ描かれている。

元々はボタニーチェスキー・サート(植物園という意味)という駅名であった為駅の装飾も全体的に植物園にちなんだものとなっている。装飾にはきちんと意味があるのだ。

20190320_soviet-metro2_4

丸いシャンデリアに鈍い光を放つ美しい床。

20190320_soviet-metro2_5

環状線は1950年から一部区間が既に開通していたが、プロスペクト・ミーラ駅は1952年1月30日の延伸により開業した。このとき環状線はクールスカヤ駅からベラルースカヤ駅まで延伸されている。なお、その後環状線は1954年3月14日に全線開通し、環状線として完成した。

20190320_soviet-metro2_6

間違って外へ出てしまったので再び駅構内へと戻り次の駅を目指す。

 

モスクワ地下鉄において最も荘厳な駅

ここノヴォスロボーツカヤ駅は、モスクワの地下鉄において最も荘厳な駅と言ってもおかしくない。

20190320_soviet-metro2_14

駅構内は豪華絢爛なステンドグラスで彩られ、その数32枚に及ぶという。

albumtemp (46)

20190320_soviet-metro2_12

albumtemp (45)

ステンドグラスはソ連の有名な芸術家パーヴェル・コリンの素画を元に、ラトビア共和国でカトリック教会用のガラスを使って作られた。枠取る縁は真鍮製。

20190320_soviet-metro2_15

カトリック教会用のガラスを使用してはいるものの、教会的な雰囲気にはなっていないのがまた不思議である。

20190320_soviet-metro2_18

生まれ変わるのなら次はモスクワっ子になりたい……強く願って止まない私である。

20190320_soviet-metro2_11

20190320_soviet-metro2_9

ソ連への興味はグラフィックデザインの面から入ったが、気がつけば料理、廃墟、建築、文化など様々な面での興味を今では持つようになった。どうでもいい話だが、私はソ連圏の料理で使うスパイスの保有数なら割と負けない謎の自信がある。

 

シンプルに美しいベラルースカヤ駅

ベラルースカヤ駅。ここも十分豪華なのだが、他が激しすぎてどうにもシンプルに見えてきてしまうのはある種の病気なのかもしれない。

20190320_soviet-metro2_19

古代ローマのヴィラの円天井からインスピレーションを受けこの駅のアラベスクが考案されたという。

20190320_soviet-metro2_20

……シンプルであってシンプルではない気もしてくる。地下鉄の駅とは何か、その常識を悉くロシアは覆してくれる。

20190320_soviet-metro2_21

20190320_soviet-metro2_22

天井の中心にはベラルーシの人々の生活をモチーフにした12枚の絵が施されている。何処となく温かみを感じるタッチだ。

albumtemp (44)

ウクライナをテーマにしたキエフスカヤ駅も行きたかったのだが、今回は残念ながらお預け。ベラルーシの風を何処なく感じ思いを馳せつつウクライナの懐かしい景色にも思いを馳せるのであった……。

albumtemp (43)

ベラルーシの美しい装飾が施された床にも着目だ。しかし悠長な事も言っていられない、時間がない、次の駅へと急ごう。

ライター :星野 藍

星野

グラフィック&UIデザイナー、写真家、書道家。福島県福島市出身。従姉の死、軍艦島へ渡った事をきっかけに廃墟を被写体とし撮影を始める。
2016年『チェルノブイリ/福島 ~福島出身の廃墟写真家が鎮魂の旅に出た~』(八画文化会館)上梓。廃墟の他怪しい場所やスラム街、未承認国家にソビエト連邦など、好奇心の侭に国内外を縦横無尽に徘徊する。

【関連記事】
【ソ連の様式美③】息を飲む豪華絢爛さ! ロシアの地下鉄の駅巡りで感じる、いちいちカッコいい「レトロフューチャー感」とは
【ソ連の様式美】息を飲む豪華絢爛さ! ロシアの地下鉄の駅巡りで感じる、いちいちカッコいい「レトロフューチャー感」とは
【ロシア・アヴァンギャルド】ロシア帝国・ソビエト連邦の時代を通して見る世界~過ぎ去りし過去の栄光、共産主義が見た夢の痕~

bnr_skin_thin

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)