【進化する入れ墨】タトゥーの常識が変わる? タトゥーがファッションからガジェットになる時代が到来

shutterstock_458395159

21世紀に突入し、さまざまなカルチャーが大きな進化を遂げています。そして、それはタトゥー・カルチャーも例外ではありません。未来の、いや現在のタトゥーはただ肌にインクを入れるだけではないのです。医療や日常生活に役立つように進化したものや、一般的に「消えない」とされているタトゥーの常識をくつがえすものなど、私達の想像を超えたものが生まれつつあります。近い将来、ファッションの為ではない理由で当たり前のようにタトゥーを入れる時代が来るかもしれません。今回は、そう思わせてくれる驚きのタトゥーを6つ紹介しましょう。

【驚愕】進化するタトゥー文化~業界最先端のタトゥー6つ

色を変えて体の危機を伝える「スマートタトゥーインク」

ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学の研究員たちが、健康状態をチェックできるスマートタトゥーインクを開発しました。なんとこのインクは体内の状態によって色が変化するとのこと。

現在までに開発されたスマートタトゥーインクは以下の2種類。

・グルコース濃度が上昇すると緑色からブラウンへと変化するインク
・ナトリウム濃度が上昇するとブルーライトで照らされることで可視化する緑のインク

グルコース(血糖)濃度の上昇は、糖尿病・膵炎・甲状腺疾患などさまざまな病気に関係し、ナトリウム濃度の上昇は脱水症状を意味します。このタトゥーインクが活用されると、タトゥーを見ることで、健康状態を知ることができるようになり、重大な病気の予防につながるでしょう。

スマートタトゥーインクはすでに豚の皮で試されており、安全性は極めて高いと言われています。研究チームのメンバーは次のように述べています。

「私たちは、ウェアラブルの次に来るテクノロジーは何なのかを考えました。その結果、肌にバイオセンサーを取り入れることを思いついたのです。」

スマートウォッチやスマートファブリックなどでも健康状態をチェックできます。しかし、ウェアラブル端末には大きな問題点が2つあります。1つ目は、電子機器にはバッテリー寿命があること。2つ目は、WiFiやネット接続がない場所では機能しないこと。これら2つの問題点を改善したのがこの「スマートタトゥーインク」なのです。スマートタトゥーインクには、ウェアラブル端末を超える大きな可能性があります。

 

音声を流すタトゥー「Soundwave Tattoos」

Skin Motion社が開発したのは音が流れるタトゥー。音声ファイルもしくはビデオファイルをアップロードし、専用のサウンドウェーブを作ります。作られたサウンドウェーブをタトゥーアーティストに彫ってもらい、専用アプリでタトゥーをカメラに向けると音が流れてくる仕組み。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ubVaqWiwGVc

スマホをかざすと、I love you、赤ちゃんの泣き声……の順番で音声が流れてくる(youtubeより)出典:Soundwave Tattoos – Tattoos you can hear

タトゥーデザインはシンプルなもののみの対応ですが、デザインもオシャレ。音が流れている部分の色は変化していき、近未来感も満載です。今のところは短い音声のみですが、将来は複雑な音楽の再生も可能になりそうです。でもこれ、音楽の波形編集をしたことがある人なら分かると思うのですが、もしも皮膚が伸びたら音も変わってしまいそう。

 

スマホと連携するタトゥー風シール端末「DuoSkin」

タッチすることでコンピューター、テレビ、スマホなどをコントロールできるタトゥー風のシール端末がDuoSkinです。DuoSkinはウェアラブル端末と同じ。本来のタトゥーのように施術をする必要はなく、皮膚にDuoSkinをシールとして貼り付けることで機能します。

MIT researchers develop temporary tattoos that can control smartphones

DuoSkinをスライドすることでスマホの画面もスクロール 出典:MIT researchers develop temporary tattoos that can control smartphones

 引用元:http://money.cnn.com/video/technology/2017/10/09/your-next-tattoo-could-let-you-know-if-youre-sick.cnnmoney/index.html (キャプション)タトゥーにスマホをかざすことでアプリが起動

タトゥーにスマホをかざすことでアプリが起動 出典:Your next tattoo could let you know if you’re sick

DuoSkinが注目されている理由は、その高いファッション性にもあります。ゴールドとシルバーを基調にしたデザインは、女性から人気が出そうですよね。シールは簡単に取り外しができるので、一度入れたらなかなか消せないというタトゥーの問題点も解消。さらに、体温によってデザインや色も変化します。実用性とファッション性を兼ね備えたウェアラブルタトゥーとして大きな人気を集めるでしょう。

 

体温も、心拍数も測れるシール型タトゥー「電子タトゥー」

Chaotic Moon社が開発するのは、電子タトゥーです。電極を組み込んだタトゥーテンプレートを肌に貼り付けることで、体温や心拍数を測ることができます。

気分の悪そうな女の子 出典:Chaotic Moon Studios - Tech Tats https://www.youtube.com/watch?v=9iFuTaqD4fM

気分の悪そうな女の子 出典:Chaotic Moon Studios – Tech Tats

母親が持っているのは、電子タトゥー・テンプレート 出典:Chaotic Moon Studios - Tech Tats 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9iFuTaqD4fM

母親が持っているのは、電子タトゥー・テンプレート 出典:Chaotic Moon Studios – Tech Tats

(キャプション)それを貼り付けることで体調の確認が可能 出典:Chaotic Moon Studios - Tech Tats 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9iFuTaqD4fM

(キャプション)それを貼り付けることで体調の確認が可能 出典:Chaotic Moon Studios – Tech Tats

現在のところ、電子タトゥーはお世辞にもオシャレとは言えません。電極が不自然について、ゴツゴツとした印象です。しかし遠くない未来、普通のタトゥーのようにスタイリッシュな見た目となるでしょう。そして、タトゥーが得た情報をユーザーやかかりつけ医に送ることができるようになるかもしれません。

 

1年以内に消えるタトゥーインク「Ephemeral Tattoo」

出典:pexels

出典:pexels

タトゥーに興味があるけど、なかなか入れる勇気が出ない人もいるでしょう。特に日本はタトゥーに厳しく、タトゥーが職業や評判に悪影響を及ぼす可能性は大きくあります。でも、簡単に消せるタトゥーならどうでしょうか?

Ephemeral Tattooが開発したのは、寿命付きのタトゥーインク。インクの寿命は3か月、6か月、そして12か月の3種類。寿命を迎えたタトゥーは自然と薄れていきます。そもそも、なぜ普通のタトゥーは消えないのでしょうか?

タトゥーが生涯消えない理由は、インクに含まれる微粒子が大きすぎるからです。消去する際には、レーザーなどで微粒子を破壊して小さくし、免疫細胞がそれらを除去できるようにする必要があります。しかし、Ephemeral Tattooは元々の微粒子が小さいのでレーザーなどで破壊する必要がなく、自然と免疫細胞が取り除けるという仕組み。

ちなみにEphemeral Tattooの意味は「はかないタトゥー」、「束の間のタトゥー」。一時の間しか残らないタトゥーも趣が合っていいですね。このインクが広まれば、タトゥーがより身近なものになることでしょう。

 

酵素を含んだインクで体内チェック「バイオインク」

出典:pexels

出典:pexels

カリフォルニア大学が開発したのは、酵素を含んだバイオインク。酵素は体内のグルコース値を測定したり、空気中の汚染物質を感知したりできます。

バイオインクは開発段階で、まだスマホやパソコンなどの他の端末と連携できません。しかし、プロジェクトチームはワイヤレスなしで端末と連携できるバイオインクの開発に取り組んでいます。

バイオインクがさらなる発展を遂げたとき、タトゥーを入れることで生活が便利になる人々が出てくるかもしれません。例えば、指先に注射をして血糖値を測る必要がある糖尿病患者。グルコース値を測定するバイオインクタトゥーを入れることによって、タトゥーを見るだけで血糖値が分かる、もしかすると異常値になればタトゥーの色が変わって、注意を発する可能性もあります。

 

まとめ ~タトゥーには大きな可能性が秘められている~

日本はタトゥーに対し非常に厳しい国です。しかし今回紹介したタトゥーには、従来の価値観をも変える可能性さえ感じます。アートの一面を持っていたタトゥーに機能性が加わり始めているのです。個性を表現するタトゥーと現代テクノロジーの融合は、タトゥーを今よりもずっと身近なものに、そして生活の一部としてなくてはならないものに変貌させるかもしれません。

参考:
Disappearing ink, tech-tats & 3D printing: A look into the future of tattoos
Your next tattoo could let you know if you’re sick

ライター : おっくん

プロフィール おっくん

1992年、福岡県生まれ。
大学卒業後、すぐにアルゼンチンへ移住して、アルゼンチン人と結婚する。アルゼンチンで様々な職を転々とし、現在はライターとして活動中。TOEIC935点の実績あり、加えてスペイン語も堪能。趣味はガーデニングと洋楽鑑賞。

【関連記事】
【TATOO・入れ墨】大阪地裁で有罪判決! 海外でもタトゥーを入れるには医師免許が必要? 彫り師・刺青文化を否定する判例に衝撃
【TATOO・入れ墨OK】外国人観光客も安心して入れる!タトゥー(刺青)があっても大丈夫な温泉・公共施設がある?(まとめサイト情報)
【TATOO・刺青】タトゥー失敗!消したい……恥ずかし過ぎる入れ墨に後悔しないように”人工皮膚ノート”で練習すればいいのに
【TATOO・入れ墨】関西でまた逮捕!彫り師には医師免許が必要?どうなるタトゥーショップ、そして日本文化の「刺青」
【TATOO・メロコア】ハイスタ横山健のメディアに対する意識と、Mステ出演の際にタトゥー(刺青)を隠した理由とは?
【父親の愛情】ニュージーランドのパパが愛する6歳の娘の為に入れた人工内耳のTATOO(タトゥー)が素敵すぎると世界中で話題!
【春画・枕絵・和彫り】日本文化は永遠に消えない!海外のタトゥー(刺青)デザインとして葛飾北斎の描いた浮世絵エロスが現代に蘇る
【タトゥー・刺青】マオリ族を温泉に入れなかった、日本人の入れ墨に対する意識
【アンケート調査】これ大事!デートやエッチで女性が幻滅するポイント
【ONE OK ROCK】人気ボーカルTakaのファッションのモテポイント
【考察】「タトゥーを入れた人の9割以上が後悔している」報道に対する山田ゴメスの個人的見解

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ