「気分が重いわ!」「くだらない!」を英語で表現すると? 英国首相とチーズ、うけない上司の冗談

shutterstock_584785768

6月といえば、梅雨。蒸し暑くてジメジメ、何となく気分が重いと感じるのは私だけだろうか。いやそんなことはない。通勤電車で幸せそうな顔をしている人を見たことがないではないか! 月曜出勤や初めてのプレゼンをウキウキ気分でできたら、なんて幸せなのだろう。と、思っているあなたに、今日は、なるほど、ニヤリ(笑)と行ってほしい。

 

英国首相とチーズ

出典:shutterstock

出典:shutterstock

「気分が重いわ!」英国首相とは言えそれは同じ。所詮人間なのだ。

今、イギリスでは、メイ首相が批判の的となっている。メイ首相自身が打ち出した6月8日の総選挙を控え、各党代表による熱いディベートが毎日のようにライブ放映されている。今回の選挙は、EU脱退後(ブレグジット)にイギリスの将来を決定する史上最大とまではいかないが、重大な選挙となる。

そうした最中に、首相はチーズを選んでしまった。つまり、80%のイギリス国民が視聴すると言われるディベートに代理を送り、バースで開催されるチーズ祭りへ参加したと言うのだ。

 

 

「気分が重いわ!」を英語で表現すると

出典:shutterstock

出典:shutterstock

気分が重い、悲しいと言う感情を英語で表してみよう。

日本人にとってBlueは涼しい、清らかなイメージ が強い。暑い夏にエアコンの効いた部屋でくつろぐといった心地良いイメージだ。でも、これが効きすぎると、どうだろう。風邪を引き、気分が重くなる。

月曜日に出勤したくないな、やばいなと思ったら、それは、Monday Blue(マンデーブルー)だ。その時は、こう呟くといい。

I am suffering from Monday Blue.

イギリス国民なら、こう呟くだろう。

We are suffering from Brexit Blue.

イギリスのブレグジットは、国民にとって気分が重い。

さて、チーズ祭りでは、

Mrs May : Do you fancy Brexit?
Cheese Maker: I’m feeling blue.

メイ首相:ブレグジットですけど、賛成ですか?
チーズ製造者:気分が重いですよ。

このチーズ製造者がブルーチーズ製造者であったかどうかは定かではない。

 

「くだらない!」を英語で表現すると

出典:shutterstock

出典:shutterstock

英国国民選挙、保守党の最大のライバルであるのが労働党だ。労働党代表のコービン氏は、党員からの支持率が低い。

Mr Corbyn: I like soft cheese like Camembert cheese.  By the way, I have seen animals during this election campaign.

What do you know the cow say when crossing road?

Interviewer: ???

Mr Corbyn: I hope the car moo out of the way. 

Interviewer: ha ha…Thanks for your cheesy joke.

コービン氏:ソフトチーズが好きだ。カマンベールのような。ところで、今回の選挙運動で動物を見たよ。雌牛が道路を横切る時に何と言うか知っているか?
記者:???
コービン氏:車が道を開けてくれるといいのだけど。
記者:(笑)・・・冗談をどうも。

英国の牛は、Moo !(ムー)と鳴く。Moo をMove の代わりに使ったあたりが、Cheesy だ。分かりきった冗談やくだらない冗談だなと思ったら、それはCheesy joke だ。

この表現は、応用が広く何でも使える。例えば、安っぽい服やデザインにも使える。

そんな時は、

That’s just cheesy! (くだらないな!)

と、言えば片付く。

 

上司のウケない冗談には

出典:shutterstock

出典:shutterstock

日本のビジネスマンなら当たり前のことだが、上司のつまらない冗談に笑ってあげることも一つの職務だ。

そのような場面に遭遇したら、

Thanks for your effort.  
 It’s quite boring.
Thanks for your cheesy joke”

「努力は認めるよ。でも、
 あまり面白くないな。
 くだらない冗談、ありがとう。」

と、心の中で呟こう。

Thanks for your effortは、成功しなかったが、その努力が嬉しい、価値があると思った時によく使われる。

 

最後に

気分が重いなと思ったら、くだらない冗談でも聞くといいのかもしれない。
イギリスでは、第二のサッチャーが率いるハード・ブレグジット派の保守党が勝つか、ソフトなマニフェストを打ち出す労働党が勝つか、それとも、連合内閣誕生でプロセス政治となるのか、選挙の結果が楽しみだ。

ライター : ラッド順子

ラッド順子

英国在住のライター。
ケント州の高校では日本語も教えている。
英国の大学院を修了後、TESOLも取得し英語の教授経験も豊富。英会話の他にもイギリス文化や食べ物等のオモシロ情報を発信中。英国サッカーと海外番組の「X File」が大好き。バーゲン時にスーパーマーケットをうろつくのが日課!

【関連記事】
【英会話】世界を旅する翻訳家(25)が思う、日本人がもっと英語を学んだらいいと思う7つの理由

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM