【当然】決してヒマな訳じゃない!? 炎上中の「ゲーセンにいる女子はナンパしやすい説」を山田ゴメスが一刀両断する!

shutterstock_1146277733

こんなワイルドな言葉遣いの(※「こちとら」ってw)、怒りに満ち溢れたツイートが4万件以上の「いいね」が付くほどに(※4月25日時点)バズっている……らしい。

ちなみに、「アーケード女オタク」とは「アーケードゲーム(=業務用ゲーム機によるゲーム)にハマる女性」ことで、どこから引用してきたのかは不明だが、「(この手の大型ゲーム機で商売している)ゲーセンはナンパスポットとして狙い目」みたいな記事を目にした、とある女性による“心の叫び”である……ようだ。どーでもいいっちゃどーでもいい話であるが(笑)、はたして真相や如何に!? 

「ゲーセンに来ている女性=ヒマ」という危険な決めつけ

Thannaree Deepul / Shutterstock.com

Thannaree Deepul / Shutterstock.com

とりあえず、投稿者の逆鱗に触れた記事を要約してみよう。 

「ゲーセンに来ている女性は、暇である確率が高い→(おそらく)やることがなかったり、友達がいなくてゲームにハマっているのだろう→忙しい女性に声をかけると(ナンパは)失敗しやすいけど、ゲーセンであれば(暇な女性が多いから)成功する可能性が高い」 

続けて、「maimai(マイマイ)」「jubeat(ユビート)」「ギタドラ」「初音ミク」「ポップンミュージック」「DDR(ダンレボ)」……など、(おそらく)ゲーム機種ごとのナンパ難易度や(※私は初音ミク以外、聞いたこともない単語ばかりだった)、

女性がゲーセンから出たら、同じ方向へ自然に追いかけて行き、「めっちゃやり込んでいますねW」「いつもあそこのゲーセン?」と声をかけてみましょう。
女性が適当に反応してきたら、ゲームネタもしくは「次いつ来るの〜?」といってゲーセンで会う約束をしてみるのもOK!
ある程度コミュニケーションをとったなら、連絡先やLINE交換しても良いでしょう

……と、会話のきっかけをつくるための具体案も提示されている。

 

私はアーケードゲームどころか、テレビゲーム(って言い方はイマドキ正しいのか?)もほぼやったことがない、スマホゲームですらブロック崩し的なのしかやらない類(たぐい)の人間なので、あまり迂闊なことは申し上げられないのだけれど、このナンパマニュアル記事に目を通すかぎり……そりゃあ、アーケードオタクは当然のこと、ゲーセンに一人で入ったこと経験のある女性でも、激怒するだろうな……ってえのが正直な心象であった。

 

いくさの場での下心は戦士に対して失礼!

出典:shutterstock

出典:shutterstock

物を問わず、なにかに打ち込んでいる人たちにとって、見知らぬ異性は“異物”でしかない。ゲームに集中している最中に声をかけるのは論外。ゲームを終えて“戦場”を後にするタイミングですら、“いくさ”を終えての抜け殻状態で呆然としている女性に対し、寄りによって「ナンパ目的」という、テンションがまったく異なった、下心しかない軽薄な調子で声をかける……なんて行為は「“戦士”に対して失礼」ってやつだろう。

これをパチンコに例えると、もうちょっとわかりやすいのかもしれない。

パチンコを打っているときは、ハンドルを握っているだけなので、デリケイトな手作業が連続するアーケードゲームに執心している女性よりもナンパしやすいのでは……という見方がある。

ならば、試しにやってみたらいい。檄アツを何度も外して、イライラのMAXへと達している咥えタバコの女性に向かって「惜しかったですね…」「アレ、外しちゃんんだ…」……みたいに声をかけて、そこから良好な関係なんぞ、築けようものか! 生じるのは殺意だけ──「はあ…」とシカトされるのがオチ。下手すりゃ「うるさいからしゃべりかけるの、やめてくれません?」と一蹴される可能性だって十分にありうる。仮に、相手が確変爆連中で積まれた箱がどんどん高くなっていくウハウハなタイミングでも同様。アドレナリンがどっぱんどっぱん分泌しまくっている恍惚の境地にいる女性にとって、「すごいですね…」「とまりませんね…」……みたいな“余計な一言”は雑音以外の何物でもないのである。かと言って、出玉を景品に変えて店を出るころを見計らったら見計らったらで、金目当てのナンパだとかひったくりとも間違えられかねない……。

つまり、結論を申せば 

「リアルタイムでなにかに打ち込んでいる女性は、それがなにであるにもかかわらずナンパには適していない」

……ということだ。

ナンパするなら、バーで一人で飲んでいる女性だとか、メンタルのサイクルが“癒し”へと落ち着いている場、副交感神経の働きが高まっている傾向が強い場のほうがベター……だと私は思うのだが、いかがだろう?

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

【関連記事】
【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)