【薫陶】「60歳でバイオリンを始めていたら……」と悔いる90歳のお婆さんから、我々はなにを学ぶべきなのか?

shutterstock_538453729

生活レベルの向上や医療の発達によって、昔よりも人間の平均寿命が飛躍的に延びている昨今、とあるツイートが話題になっている……らしい。まもなく(5年弱で)還暦を迎える私にとっても、心洗われ、前向きな気持ちにもなれる素敵な内容ではあるのだが……?

60歳で始められなかった人は90歳になっても始められない? 

shutterstock_1017852784

Shutterstock.com

とりあえずは、その「話題のツイート」を紹介してみよう。

昔読んだ記事で90歳くらいのお婆さんが、人生で後悔していることを聞かれて「バイオリンを60歳の時にやりたいと思ったけど、もう遅いと思ってやらなかった。あれから始めてれば30年も演奏できたのに」てのがあった。

今年の3月24日に発信され、4月15日の時点で4.1万件のリツイート、10.1万件の「いいね」が集まるほどのハネようで、これらのリツイートをざっと眺めてみても、おおよそが

「始まりはいつだって遅くない」みたいな名言ありますもんね…
こういう話を聞くと、チャレンジ精神を飼い殺すのは勿体ないと感じますよね。
去年の12月から、ギターを習い始めました。54歳4ヵ月。
黒柳徹子さんも同じようなことを言ってた。
今年、58歳です。勇気づけられました。頑張ります!

……ほか、“おのれへの戒め”のニュアンスも含む、好意的なコメントで占められてはいるものの、

60年も生きていて、やりたい事を始めるのに早いも遅いもないって分からんのはアホやろ…後悔してどうぞと言いたい
結局、やらなかったって話だと思います。この人は、当時に戻れたとしても始めない。

……といった、キッツイ皮肉を浴びせかける御仁もチラホラと混じり込んでいた。

「やりたい事を始めるのに早いも遅いもないって分からんのはアホ。この人は、当時に戻れたとしても始めない」

たしかに「正論」以外の何物でもない。こう断言できるヒトたちは、おそらく「思い立ったらすぐになんでも実行へと移すことができる、旺盛なチャレンジ精神の持ち主」なんだろう。が、すでに人生の55年をのんべんだらりと費やしてきた私から言わせてもらえば、この手のタラレバは

「小さいころから本格的にメロディ楽器を始めていたら……」 
「大学受験のとき、もっと一生懸命勉強していたら……」 
「入社時に始めた英会話教室をサボらなければ……」
「リストラ宣告されたとき、会社を辞めて起業していたら……」

……ほかエトセトラ、年齢を重ねるごとに次から次へと脳裡をよぎっては消え……を繰り返す、気まぐれで止めどない“後悔の念”であり、仮に全部をやり遂げていたならば、今ごろそのヒトはスーパーマン状態で、高須センセイのごとく妻を同伴しながら、ヘリコプターで世界を飛び回る多忙な日々を送っているに違いない。

 

一生付き合えるモノとは10年に一つ出会えればラッキー?

出典:shutterstock

出典:shutterstock

「始まりはいつだって遅くない」

名言なのは疑いようのない事実で、ゆえに

「チャレンジ精神を飼い殺すのは勿体ない」

……と、あらためて肝に銘じるのは何歳になっても大切なことだとも思う。

ただ、「始めること」と同時に

「今やっていることを続け、ブラッシュアップさせること」

……も重要なのではなかろうか?

たとえば、私は5歳で絵、10代でテニス、20代でドラム、30代で文章、40代で野球、50代で料理を始めて、一応細々と……ではあるけれど、そのすべてを続けている。だからこそ、なんとか「音楽と草野球とグルメネタに強いイラストも描けるライター」として、食いつなぐことができている。

「一生を通じて付き合えるモノ」なんて、そう簡単には出会えない。10年に一つ出会えれば、それでラッキーな部類だと私は考える。

なんでもかんでも片っ端から手を着けて、結局はその大半を「飽きた」の一言で放置してしまい、「10年前に買ったゴルフクラブセットが玄関で埃をかぶっている」ようじゃあ、結果としては「ヤラなかった」のと一緒なのだ。

あと、私は今回「今年、58歳です。勇気づけられました。頑張ります!」とリツイートをしている初老男性に注目したい。

60歳近くになってインターネットを、ツイッターを自在に使いこなせるだけでも、充分にすごいじゃないですか! 何歳になってスマホをいじり始めたのかは不明だが、皆さん、もっともっと「チャレンジ精神」のハードルを下げてみてもかまわないのでは……と、個人的に私は“控えめな提案”をしたいのだが、いかがだろう?

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ