ゴリラクリニック

男性専門の総合美容クリニック

ゴリラクリニック for MEN

バイアグラ

 
バイアグラ

  • ED(勃起不全)TOP

バイアグラとは

ED治療薬として最も知名度の高いのがバイアグラです。
製造元は米国ファイザー社。1998年に発売し、発売から3か月で300億円と史上最高の売上げを記録し、わずか1年足らずで約50か国で認可されました。血流を抑えてしまう酵素の働きを抑制し、ペニスの血管を拡張することで勃起効果を発揮します。日本の薬事法では、1カ月以上、外国製品を使用する場合で禁止されていないものの、代行業者によるネット販売などで法外な値段で取引されることもありました。これを問題視した厚生労働省は1999年に医療用医薬品として承認し、同年国内販売が開始しました。
※服用には医師の処方箋が必要であり、また医療保険は適用されません。

バイアグラの安全性

発売当初はニトログリセリンなどの心臓病薬と併用すると稀に副作用を引き起こすことなどが問題視されました。しかし、現在では「どのような状況下で使用すると副作用が発生するのか」ということはきちんと理解している上で、処方いたしますので安全に使用することができます。
全世界で広くご使用いただけている薬であることで証明されているでしょう。

服用するタイミング

バイアグラは、性行為の約1時間前に服用するのが望ましいです。 効き始めるまでには個人差がありますが、服用後30~40分程度で効果が出始め、約5時間持続します。しかし、薬の血中濃度のピークは、服薬後1時間前後なので、服薬後1時間が最も効果が期待できます。効果としては約5時間持続しますが、次第に効果が薄れていくので、性行為の1時間前を目安にしましょう。
※効果発現時間内、ずっと勃起しているということはありません。性欲の高まりがない場合は勃起しません。

服用時の注意点

空腹時に服用してください

バイアグラをご使用の際の注意点は、空腹時に服用することです。食後は、体内への吸収が阻害され、効果が弱くなってしまいます。やむをえず、食後に服用する場合は、軽食であれば食後2時間程度を目安にしましょう。また油分の多い食事の場合は、可能な限り時間をあけて服用するように心がけましょう。

過度の飲酒時の服用は控えてください

皆さんもご経験があるかもしれませんが、過度な飲酒時は勃起しにくくなります。そのため、過度な飲酒後にバイアグラを服用した場合、効果が薄れます。適度な飲酒は、リラックス効果をもたらし、性欲が増加しますので問題ありません。飲酒量は個人差によりますので、ご自身の適量を確認してください。

処方をお断りする場合

  1. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  2. 硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の患者
  3. 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
  4. 重度の肝機能障害のある患者
  5. 低血圧の患者(血圧<90/50mmHg)又は治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)
  6. 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある患者
  7. 網膜色素変性症患者[網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害を持つ症例が少数認められる。]
  8. 塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の患者

ED(勃起不全)治療について