ゴリラクリニックはAGA薬・薄毛治療専門クリニックです

AGA(薄毛)治療

AGA薬・薄毛治療の無料カウンセリング申し込み

ヘアサイクル(毛周期)とは

健康的な髪の毛やそうでない髪の毛も、すべてに共通してヘアサイクルというものがあります。髪の毛が発毛し、抜け落ちるまでのサイクルをヘアサイクル(毛周期)と呼びます。

人間は、一度に毛が生え代わる多くの動物とは違い、すべての髪が同じサイクルで生え代わっていくわけではなく、一本一本の髪の毛のヘアサイクルは異なります。

■毛髪の細胞とは

よくある勘違いとして、「育毛とは今生えている髪の量を多く、太くする」がといわれていますが、現在、生えている毛髪は既に死滅した細胞といわれています。

これは皆さんの手足の爪と同じ考え方です。爪や髪の毛も時間がたてば、伸びるのでまるで生きているかのように思われがちですが、違います。例えば、故意に 爪の先に切り込みを入れてみると、ずっと割れたままの状態で治ることはありません。これは、生きていないため、再生して元通りになることはないということ です。

毛髪もこれと同様で、細毛や枝毛、薄毛など髪質や頭皮にトラブルが発生した場合、ヘアサイクルが一巡し、次の髪の毛が成長するまで改善することはないので す。傷んでパサパサになった髪をサラサラにするようなトリートメントやスタイリング剤が売られていますが、実はこれは擬似的に髪のキューティクルを取り戻 し、表面をコーティングしているだけのものです。根本的なところで、改善したわけではないのです。

このことからもお分かりの通り、育毛はヘアサイクルで生えてくる毛髪のために行うものと言えます。薄毛の人は、通常のヘアサイクルの成長期が短くなり、休止期が長くなっているとされています。 この乱れたヘアサイクルを生活習慣の見直しや育毛剤の使用などで元に戻すことが育毛の目的なので、育毛するということは、短くなったヘアサイクルを長くするとされ、現在ある毛髪のためのものではないのです。

■毛周期(ヘアサイクル)とは

体毛にはそれぞれの毛周期があって、目に見えている毛は1/3程度といわれています。成長期には、髪の毛を生やし維持しますが、他の毛に比べ、髪の毛は成長期が長いことが特長です。ヘアサイクルは、男性は3~5年、女性は4~6年が1サイクルとされ、1サイクルは「退行期→休止期→成長期」の3つの段階に分かれます。

退行期

退行期は毛乳頭の働きが低下し、髪の成長が弱まった状態です。毛乳頭が毛母細胞と離れて下へ移動し、毛母細胞は上へ移動します。毛母と毛乳頭が分離すると髪の成長が止まってしまうため、退行期は2~3週間ほどで、髪全体のおよそ1%を占めているといわれています。

休止期

休止期には、髪の成長が完全に止まった状態になります。毛乳頭は下のほうで縮小し、毛球部分は上へ移動したまま 2~3ヶ月ストップします。休止期は髪全体のおよそ10~20%を占めているとされます。 発生期という時期は、毛乳頭が活動をはじめて、また新しい毛髪を再生させ、休止期に入っていた古い毛髪は押し出されるようにして抜け落ちていきます。

成長期

毛母細胞が活発に分裂し、新しい髪の毛が成長していきます。男性で3~5年、女性で4~6年の期間です。髪全体のおよそ85~90%を占めています。 しかし、薄毛やハゲに悩んでいる方では、このサイクルが乱れている可能性が高いといわれています成長期では髪の毛が伸びて、1日0.3~0.4mmずつ成長します。1ヶ月で約1.2センチ伸びます。1年では約15cm伸びます。

■髪の寿命

髪の寿命は約5年とされているので、伸びる長さの限界は、計算上は約75センチ、だいたい腰のあたりまでとなります。長めの成長期があれば、抜け毛があっ ても目立たないようになっているのが一般的です。退行期や休止期には、毛根が頭皮の浅いところにあるため、ブラッシングやシャンプーなどで髪が簡単に抜け 落ちてしまいます。

しかしながら、髪の毛の寿命は永遠ではありません。頭皮と髪の毛が健康であれば、1日50本〜100本の抜け毛は何もおかしなことではないと言え、発毛と 脱毛は自然のサイクルなのです。健康な毛根の場合、根元がマッチ棒のように膨らみ、髪の毛の倍ほどの大きさの形をしているのが特長です。

一方、毛穴に近い根元が、細くなっているものは何かのトラブルで抜けたと考えて間違いありません。毛球の活動が衰退することで、成長期が短くなることや、 髪がきちんと成長しきれていないうぶ毛の状態で抜けてしまうなど、髪の毛が抜ける本数に対して発毛・育毛の本数が追いつかない状態になることは薄毛の原因 とされています。

このようなトラブルを見逃さず、頭皮や頭髪の健康を意識することは薄毛対策をするうえでもとても大切です。

▲ このページのトップに戻る

フリーダイヤル0120-963-866  診療時間:11:00〜20:00まで メールでのお申し込みはこちら