ゴリラクリニックはAGA薬・薄毛治療専門クリニックです

AGA(薄毛)治療

AGA薬・薄毛治療の無料カウンセリング申し込み

ゴリラ発毛のAGAメソセラピーで徹底発毛治療

ゴリラクリニックの医師も実践している「AGAメソセラピー」。オリジナルAGA薬「ミノフィアG」の服用と「ノンニードルHARG」治療に加え、頭皮への滞在期間を改良したオリジナル発毛製剤を注入。徹底的に発毛治療したい方に最適なAGA治療です。実際の体験談も公開中!

薄毛メソセラピー【ヘアマトリックス】

ヘアマトリックス

薄毛メソセラピー治療「ヘアマトリックス」とは、従来のサイトカイン製剤よりも留まりやすく改良した製剤を使用した、ゴリラクリニック独自開発の治療方法です。注入した成長因子が長く留まることで約3倍の持続効果を実現しました。来院頻度を少なくすることができるため、AGA治療を続ける際の通院負担を軽減することも可能です。

<ノンニードルHARG治療との違い>
【発毛効果がHARG治療の2倍】
HARG治療で使用するサイトカイン製剤は、ノンニードルガンでも注入が出来るため、手軽に施術が出来る反面、薬剤の持続効果は大よそ3日です。ヘマトリックス治療専用のオリジナルサイトカイン製剤は「スキャホールド化(足場化)」を高めているため、持続効果が10日まで延長できます。長期間、頭皮に有効成分が留まることで、発毛効果はHARG治療の約2倍を期待できます。

【通院回数を減らして継続治療の負担を軽減】
ノンニードルHARG治療は、痛みが軽減され継続的な治療が可能です。しかし薬剤が毛細血管から取り込まれやすいサイトカイン製剤を用いているため通院頻度(2週間に1回以上の通院)が多くなる傾向があります。ヘアマトリックス専用のサイトカイン製剤は架橋構造により患部に長く留まることで発毛効果を長期間持続させます。したがって通院頻度を減らす(1ヶ月に1回の通院)ことにつながり、治療費用も抑えることが可能です。

オリジナルサイトカイン製剤

HARG(ハーグ)治療に用いられるAAPE(Advanced Adipose-derived stem cell Protein Extracts)とは、サイトカイン製剤とも呼ばれ、幹細胞培養過程から生体タンパク質を抽出したものです。通常のHARG治療に用いられるサイトカイン製剤の成分はそのままに、注入後の患部に長時間滞在することが可能な「架橋構造」を強化しました。
このオリジナルサイトカイン製剤は、米国食品医薬品局(FDA)の安全基準を満たしたバイオ施設で徹底した安全管理のもとで製造されています。また、院内において臨床試験を実施し安全性を検証済みです。

▲ このページのトップに戻る

まずはトライアルしてみませんか? フリーダイヤル0120-963-866  営業時間:年中無休 午前11時〜午後8時まで メールでのお申し込みはこちら ※ご来院時に簡単なアンケートにご協力頂くことでカウンセリング料3,150円が無料となります。ご注意ください。